ZILLION9 SELECTION 腋フェチ・スレンダー大好きな管理人が選ぶ、AV&イメージビデオ

梅毒増えてきてるんだって、特に女性。風俗や一夜限りってのも要注意


少し前にニュースにでてましたが、国立感染症研究所の「感染症週報」というレポートにて、「2015年10月28日時点で、2015年第1週から第43週(2014年12月29日〜2015年10月25日)までに診断され、感染症法に基づく医師の届出による梅毒として報告された症例数は2,037例で、昨年同時期の1.5倍であった。」という報告がでてました。

そして、「性別は男性1,463例、女性574例でそれぞれ昨年同時期の1.4倍、2.0倍となり、女性の増加が顕著であった。」ということです。

私の中では、梅毒というのは、薬ができて病原菌自体の根絶が近いものかと思ってましたが、増加してきているというのは、ちょっと驚きでした。

梅毒 画像」で検索をかけると、結構衝撃的なものあると思います。何故、「梅」という文字が付いているかというのも画像を見ると良くわかります。

主な感染ルートは、感染部位と粘膜や皮膚の直接接触によるもの。つまりは、普通のセックス、アナルセックス、オーラルセックス等によっての感染となります。

梅毒のことを調べていてちょっと怖いと思うのは、その症状の出方です。
下記に、厚生労働省「梅毒に関するQ&A」からの抜粋を掲載しますが、感染の状態として、第1期、第2期、晩期という経過があるようですが、この第1期の説明を読むと、初期には感染部位にしこりができたり、リンパの腫れがでることがあるが、痛みがないことも多く、治療をしなくても症状は自然に軽快します。

ということは、梅毒ということを全く想像していない人が感染すると、なんか調子悪いかなというぐらいで第1期を経過してしまうという可能性が非常に大きいと思います。

そして、第2期も、症状が再度でて、赤い発疹がでて、治療をしなくても発疹が消える場合があり、また、発疹を繰り返すことがあるということ。

感染から第1期、第2期までには、3~4ヶ月ぐらいはあるから、この間に、感染に気づかず、また違う誰かと性交渉をしていれば確実に移してることになり、どんどんと広がっていく。

第Ⅰ期: 感染後約3週間
初期には、感染がおきた部位(主に陰部、口唇部、口腔内、肛門等)にしこりができることがあります。また、股の付け根の部分(鼠径部)のリンパ節が腫れることもあります。痛みがないことも多く、治療をしなくても症状は自然に軽快します。
しかし、体内から病原体がいなくなったわけではなく、他の人にうつす可能性もあります。感染した可能性がある場合には、この時期に梅毒の検査が勧められます。

第Ⅱ期: 感染後数か月
治療をしないで3か月以上を経過すると、病原体が血液によって全身に運ばれ、手のひら、足の裏、体全体にうっすらと赤い発疹が出ることがあります。小さなバラの花に似ていることから「バラ疹(ばらしん)」とよばれています。
発疹は治療をしなくても数週間以内に消える場合があり、また、再発を繰り返すこともあります。しかし、抗菌薬で治療しない限り、病原菌である梅毒トレポネーマは体内に残っており、梅毒が治ったわけではありません。

アレルギー、風しん、麻しん等に間違えられることもあります。この時期に適切な治療を受けられなかった場合、数年後に複数の臓器の障害につながることがあります。

晩期顕性梅毒(感染後数年)
感染後、数年を経過すると、皮膚や筋肉、骨などにゴムのような腫瘍(ゴム腫)が発生することがあります。また、心臓、血管、脳などの複数の臓器に病変が生じ、場合によっては死亡に至ることもあります。
現在では、比較的早期から治療を開始する例が多く、抗菌薬が有効であることなどから、晩期顕性梅毒に進行することはほとんどありません。

また、妊娠している人が梅毒に感染すると、胎盤を通して胎児に感染し、死産、早産、新生児死亡、奇形が起こることがあります(先天梅毒)。

国立感染症研究所のレポートには、感染経路が同性間性的接触か、異性間性的接触が書かれていますが、それが恋人同士なのか、風俗、出会い系からのものなのかということには触れられていません。

女性の場合を見てみると、異性間性的接触が前年同期の2.1倍、そして年齢別で見ると20~24歳が2.7倍に増えているということを考えると、私の想像ですが、風俗とか出会い系の影響によるものではないかとかと思ってしまいます。

オーラルセックスまでの風俗なら、男にとっては値段は手ごろだし、働く女性側にとっても負担が少なくて給料はそれなりでということを考えるとね。

客の回転も早いでしょうから、女性側が感染すると一気に、感染者量産という恐ろしいことに・・・皆さん気をつけてね。

おかしいと思ったら、すぐに病院へ行きましょう!!

安全に気持ちよさを楽しむなら、オナホールとローションの組み合わせ、このトイズハートのR20は、人によってはガバガバな感じがするかもしれませんが、これの価値は、たっぷりとローションを穴に注ぎ込んでおちんちんを入れてしっかりと中の空気を抜いたときです。

中の空気をしっかりと抜くとオナホールがしっかりとおちんちんに密着し、抜くときのバキューム感、吸い付き感が最高です。ゆっくりと動かし、ねっとりとおちんちんにまとわり付く感触は、一度試してみる価値ありだと思います。冬場は最初ちょっと冷たいですが、しっかりと人肌感の温度に温まってきたらさらに最高。

使い終わったあとも裏返して洗えるから、清潔に繰り返し使えます。