ZILLION9 SELECTION 腋フェチ・スレンダー大好きな管理人が選ぶ、AV&イメージビデオ

マンガ「世界一さお師な男 伊達千蔵」読んでみましたが、私は「さお師」には絶対なれないなぁ


amazonのkindleブックで、期間限定で1巻だけ無料で読むことができましたので、読んでみました「世界一さお師な男 伊達千蔵」という本。

さお師 伊達千蔵

「さお師」という仕事、SEXをやりまくってみたいと思う男なら一度は、やってみたいと思う仕事。

1巻読んで面白かったので、続きを購入して読んでみました。

そして、読んでみて思いましたが、私には、「さお師」という職業は絶対できないなぁ。

どうしてかというと、SEXをやりたいさかりで「さお師」にあこがれる場合、綺麗なお姉ちゃんとバンバンとSEXをすることを想像するわけですが、「さお師」という看板を上げて仕事をする以上、いろんなタイプの女性とSEXをしないといけないわけです。

当然、自分のタイプじゃない人とも仕事としてすることになります。

例えば、想像してみてください。

学校、職場、芸能人、誰でもいいですけど、この人とは絶対SEXできないなぁ~という人を思い浮かべて、その人から仕事として依頼があった場合に、相手を満足させられるようにおちんちんを勃起させてSEXができるか?ということです。

女性風俗の場合、女性は苦手なタイプがきて、気持ちがのらなくてあそこがぬれなくてもローションがあれば何とかなります。

でも、男性のさお師の場合、おちんちん勃起させないといけないわけです。

勃起は、メンタル面にすごい影響されますからねぇ~さお師ができる人のメンタルって凄いと思います。

私にはとてもできないや。

世界一さお師な男 伊達千蔵