ZILLION9 SELECTION 腋フェチ・スレンダー大好きな管理人が選ぶ、AV&イメージビデオ

早漏治療という名の手術ちょっとまった~!!


包茎など、おちんちんに関する情報を探していると、見つかってくるのが「早漏治療」という言葉です。どんなことをするかといえば、手術をしておちんちんそのものに手を加えて感度を下げることによって、イキにくくしますというものなんですが、どう思います??「早漏治るならいいじゃん!」って思います??

私も、もし、おちんちんの構造など理解せずに、またインターネットというツールで情報を集めたりしなければ、素直にいいじゃんって思ったかもしれませんが、今では、それはありえん!って思います。まずは、先に別ページで紹介しているおちんちんの構造を見てください。その上で、皆さんならどう思うか考えてみてください。

包皮小帯部切除術は、一番ありえんでしょって思うんだけど・・・

この「包皮小帯切除」って、一度やってしまうと、二度と取り戻しのできないことだから、するべきじゃないと思うんだけどね。手術の説明を読んでみると「男性器の中で、亀頭と同じく、敏感な部分なっており、そこを切除することにより・・・」となってます。敏感ってことは、男にとって性感体ってことだよね。SEXは何のためにするの?気持ちよくなりたいからだよね。なのになんで、その気持ちいい部分を切除するの??まさに、本末転倒!

包皮小帯

この「包皮小帯」あたりって、オナニーをするときにローション使って、ぬるぬるした状態で優しくやさしくなでると、抜群の気持ちよさがあります。ローションを使わないで触っているときと使ったときでは、感覚がとても変わると思いますので、是非ローション使ってみてね。

フェラチオをしてもらって気持ちがいいのは、この部分を舌でペロペロとしてもらうから気持ちいいんじゃないですか、この部分切除したら、気持ちよさ半減以下でしょ!絶対に切除なんてありえん!

ヒアルロン酸、コラーゲン、バイオアルカミドなどを亀頭のカリ部分に注入(亀頭増大)

この手法は、見ため的なものとおちんちんを女性に挿入した際に、女性が喜びますっていう表現がメインになってますが、人体に害が無いといわれているものをカリ部分を中心に入れることにより、感度が下がり早漏対策にもなるというもののようです。ヒアルロン酸、コラーゲンは、皆さんもよく聞かれたりしたことがあると思いますが、注入をしても、人体へ吸収されてしまうため、効果を維持するためには定期的に注入が必要。バイオアルカミドは、人体には吸収されないということなので、一度すればいい見たいですが、これも、どうしてせっかく気持ちいい部分の感度を下げるんだぁ~って思います。

早漏対策は、手術ではなくトレーニングで対応したいですね!

アダルトビデオで有名な「アダム徳永」さんですが、なんとこの方ももともとは、超超超早漏だったいう驚きの事実。それをいかに克服したかってのが、この本に書かれています。

信じるか信じないかはあなた次第。でも、アダルトビデオの世界でずっとやってきた実力は、本物だと思いますよ!